自宅の空き巣被害でわかった “独身貴族”志村けんの私生活

公開日:  更新日:

―2004年12月―

 人気コメディアン、志村けんの自宅が空き巣被害に遭ったのは2004年12月のことだ。

 12月7日、夜7時20分ごろ、東京・三鷹にある志村の自宅で警報装置が作動した。通報を受けた警備会社が志村宅に急行したが、年末の道路工事渋滞に引っかかり、現場に到着したのは30分後。犯人はすでにひと仕事終えた後だった。

 志村宅は1階和室の窓ガラスが割られていて、家の中は足の踏み場がない荒らされよう。盗まれたのは現金40万円の他に親友からもらったブルガリをはじめ、ティファニーの高級時計、レア物のスウォッチ、指輪やネックレスの貴金属など総計20点。被害総額は1500万円に上った。

 同日夜10時過ぎ、兄からの電話で空き巣被害を知った志村はすぐに帰宅し、自宅の惨状を確認した。翌日の記者会見で志村は「もう、引き出しという引き出しは全部出てました。表にダーッと」と現場の様子を語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  4. 4

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    酒グセも告白…キャラ変で復活の夏菜によぎる朝ドラの悪夢

  7. 7

    革新機構社長ブチ切れ会見…経産省「朝礼暮改」の実態暴露

  8. 8

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  9. 9

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  10. 10

    狙いはマクロン降ろしか 黄色いベスト運動にトランプの影

もっと見る