バックパッカーの経験も 優香を射止めた青木崇高の将来性

公開日: 更新日:

 女優でタレントの優香(35)が俳優の青木崇高(36)と結婚することが13日に正式発表になった。

 2人は所属事務所を通じて連名で「ドラマの共演をきっかけに、今年に入って交際することになり、自然な心地の良い流れの中で、ともに人生を歩んでいきたいと決心し、この度、結婚する運びとなりました」と報告。青木は「顔をクシャクシャにしながら笑う彼女の姿をずっと守っていきたいと思います」と喜びを語った。

 元祖癒やし系ともいわれる優香を射止めた青木は昨年10月にNHK時代劇「ちかえもん」(今年1月放送)の共演(青木は主演)で出会い、それから半年のスピード婚。今月27日の優香の誕生日に入籍予定だという。

「おれの優香を!」とお怒りモードのご仁も多いかと思うが、この青木、07年の朝ドラ「ちりとてちん」で顔と名前を売り、最近では「るろうに剣心」の相楽左之助役や先述の「ちかえもん」などで評価が急激に高まっている中堅俳優。現在放送中のドラマ「99・9-刑事専門弁護士-」にも出演中で、今年は主演映画「雨にゆれる女」や「日本で一番悪い奴ら」などの公開も控えている有望株だ。

 身長185センチの偉丈夫で趣味はバックパッカー。放浪の旅もようやく終着駅か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    怠慢の安倍政権…中韓と新型肺炎対策“本気度”の差浮き彫り

  3. 3

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  4. 4

    議員に立候補するなら資格審査の国家試験を受けさせよ

  5. 5

    ソフトB復帰の城島氏 “権限なし長い肩書”はイチローが参考

  6. 6

    検察官の定年延長は違法で違憲 法治国家否定の首相の暴論

  7. 7

    新型コロナ予防の盲点を医師解説 対策は手洗い以外も必要

  8. 8

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  9. 9

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  10. 10

    ソフトB城島氏を直撃 けむに巻いた古巣復帰を決めた理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る