小堺20億円でタモリは? 長寿番組MC“通算ギャラ”のお値段

公開日:  更新日:

「20億円ぐらいはもらっている」

 小堺一機(60)が19日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で「ごきげんよう」で稼いだ通算ギャラを明かし、世間をざわつかせている。

 前身番組から今年3月の放送終了まで31年間、番組を仕切ってきた対価がこれ。番組開始当初は所属事務所からの給与制で“薄給”だったり、「少なくとも直近10年は単価は下落傾向」(テレビ局関係者)と、バラつきがあるとはいえ、ならすと年6450万円。05年まで公表されていた高額納税者リストの推定年収が7400万円(04年度、納税額2480万円)であることを考慮すれば、ほぼ告白通りといえるだろう。

 フジテレビの名物プロデューサー故・横澤彪氏から「遊びにくる感覚でいいよ」と口説かれて出演したのが、人生の転機。こうして芸能界を生き永らえてきたのだから上々の“勝ち組”タレント人生だ。となると、俄然、気になるのは他の長寿番組MCはトータルでナンボ稼いだのかだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  10. 10

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

もっと見る