おしどり夫婦といわれたジェリー藤尾の泥沼離婚

公開日: 更新日:

<1985年12月>

 高校を中退し、ロカビリー歌手として58年にデビュー。その後、「遠くへ行きたい」がヒットしたジェリー藤尾。私生活では64年にアイドル歌手の渡辺友子と結婚し、2人の娘に恵まれ、一家4人でCMに出演するなどおしどり夫婦として知られていたが、一気に暗転する騒動が起こる。

 85年秋に、藤尾(当時45)と友子夫人(当時40)の不仲がスクープされた。この時点では友子夫人が「どこからそんな話が?」とコメント。藤尾も「別居なんかしていません」とウワサを否定した。

 しかし、12月になってウワサは現実のものとなる。娘たちが友達を呼んでパーティーを行う予定のクリスマスに夫人は家を出てしまった。年が明けて、別居が明らかになった際、藤尾は「僕は何も答えない。何も言いたくない」「まったく雲をつかむような話で、僕にはどうして(妻が)そうしたかわかりません」と言葉をにごした。だが、夫人は「離婚を前提としての別居」とキッパリ。暴力があったのではないかとの質問には「そういうこともありました」とも語った。そして半年後の86年7月12日に2人は正式離婚した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  8. 8

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る