おしどり夫婦といわれたジェリー藤尾の泥沼離婚

公開日: 更新日:

<1985年12月>

 高校を中退し、ロカビリー歌手として58年にデビュー。その後、「遠くへ行きたい」がヒットしたジェリー藤尾。私生活では64年にアイドル歌手の渡辺友子と結婚し、2人の娘に恵まれ、一家4人でCMに出演するなどおしどり夫婦として知られていたが、一気に暗転する騒動が起こる。

 85年秋に、藤尾(当時45)と友子夫人(当時40)の不仲がスクープされた。この時点では友子夫人が「どこからそんな話が?」とコメント。藤尾も「別居なんかしていません」とウワサを否定した。

 しかし、12月になってウワサは現実のものとなる。娘たちが友達を呼んでパーティーを行う予定のクリスマスに夫人は家を出てしまった。年が明けて、別居が明らかになった際、藤尾は「僕は何も答えない。何も言いたくない」「まったく雲をつかむような話で、僕にはどうして(妻が)そうしたかわかりません」と言葉をにごした。だが、夫人は「離婚を前提としての別居」とキッパリ。暴力があったのではないかとの質問には「そういうこともありました」とも語った。そして半年後の86年7月12日に2人は正式離婚した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  4. 4

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  5. 5

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

  10. 10

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

もっと見る