駐車トラブルの柏原崇 畑野浩子と離婚

公開日: 更新日:

 契約していた自動車メーカーのCMも降板。柏原は芸能活動を自粛、自宅謹慎に追い込まれた。

 柏原は06年1月スタートのTBSドラマ「白夜行」で連続ドラマに復帰したが、事件をきっかけに畑野との生活にズレが生じてしまったという声も聞かれた。当初、懸命に柏原を支えていた畑野だが、05年9月に「まず距離を置いてお互いにこれからのことを考えよう」と別居に踏み切る。その後、話し合いが続いていたが、畑野が離婚の意思を固め、06年2月25日に離婚届に判を押した。畑野は雑誌モデルに復帰。その後ドラマに出演するなど、女優活動も再開した。08年にはサッカー選手の鈴木啓太と再婚し、話題となった。

 柏原も離婚後は心機一転、イケメン俳優として今も活躍中。10年には同じバツイチ女優、内田有紀との交際が明らかになり、結婚秒読みとの報道も流れている。

◇2004年12月 1日、羽田空港第2旅客ターミナルビル開館。7日、アフガニスタン初代大統領にハーミド・カルザイが就任。13日、さいたま市のドン・キホーテで放火。3人が死亡。26日、スマトラ島沖地震発生。22万人以上が死亡。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  6. 6

    東京五輪の会場外あちこちに「密」が…“裏口観戦”クラスター発生危機に組織委お手上げ

  7. 7

    河野担当相「ワクチンだけでは難しい」と白旗! デルタ株“ブレークスルー感染”の猛威

  8. 8

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

  9. 9

    郷ひろみ“前期高齢者”でも超元気の秘訣 歌手デビュー50周年で555曲サブスク解禁

  10. 10

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

もっと見る