麻雀中に急性心不全で倒れた若山富三郎

公開日:  更新日:

<1992年4月>

 弟の勝新太郎とともに一時代を築いた名優・若山富三郎が急性心不全で倒れたのは4月2日。食事と麻雀に招いた勝新太郎・中村玉緒夫妻、清川虹子らの目の前での出来事だった。救急車で病院に搬送されたが、懸命の治療もむなしく同日夕方、62歳で帰らぬ人となった。

 酒は一滴も飲めず、大の甘党で大福をご飯の代わりのように食べていたという若山は一方で、ヘビースモーカーとしても有名。83年5月に糖尿病と心筋梗塞で倒れてからは「出演する映画はすべて最後の作品と思って演じる」と公言。85年4月にハワイで心臓の大手術を受けてからはニトログリセリンを持って仕事を続けるなど、病と闘いながらカメラの前に立ち続けてきた。

 90年12月には腎臓病で入院、ドクターストップでドラマを降板する。若山の体調悪化を受け、コカイン所持事件後ハワイに“籠城”していた弟の勝が帰国、逮捕されるという騒ぎも起きた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る