麻雀中に急性心不全で倒れた若山富三郎

公開日:  更新日:

<1992年4月>

 弟の勝新太郎とともに一時代を築いた名優・若山富三郎が急性心不全で倒れたのは4月2日。食事と麻雀に招いた勝新太郎・中村玉緒夫妻、清川虹子らの目の前での出来事だった。救急車で病院に搬送されたが、懸命の治療もむなしく同日夕方、62歳で帰らぬ人となった。

 酒は一滴も飲めず、大の甘党で大福をご飯の代わりのように食べていたという若山は一方で、ヘビースモーカーとしても有名。83年5月に糖尿病と心筋梗塞で倒れてからは「出演する映画はすべて最後の作品と思って演じる」と公言。85年4月にハワイで心臓の大手術を受けてからはニトログリセリンを持って仕事を続けるなど、病と闘いながらカメラの前に立ち続けてきた。

 90年12月には腎臓病で入院、ドクターストップでドラマを降板する。若山の体調悪化を受け、コカイン所持事件後ハワイに“籠城”していた弟の勝が帰国、逮捕されるという騒ぎも起きた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る