「ふざけんな!」 同期を激怒させた中西モナの“言動”

公開日: 更新日:

 まだ、旧姓“山本”がお馴染みか。今年3月に芸能界復帰した中西モナさん(37)。2005年に朝日放送を退社後も、美貌アナとして活躍した。恋多き女としてたびたび世間を騒がせたが、3年前に一般男性と結婚。昨年7月には女の子も生まれた。趣味はワイン。欠かした夜はないという。

「<好きなワインをもっと極めたい>との思いが募り、今年、ワインの品質判定ができるワインエキスパート(日本ソムリエ協会認定)の資格試験を受験したんです。サービス実技がないのを除けば、ソムリエの資格試験と同じで、ワインの製造方法、世界中の産地別に味の特徴などが問われます。合格率は全体の3割程度と狭き門でしたが、半年ほど机にしがみついての猛勉強が実り、なんとか突破しましたよ。

 そのご褒美に、大きさが冷蔵庫ほどもあるワインセラーをついに買っちゃいました。庫内は温度が13~14度、湿度が60~70%。味はそのままに、ワインの中で酵母が働き、より熟成する環境なんです。常時、フランス、イタリア、アメリカ、アルゼンチンのワインを計50本ほど貯蔵しています。毎晩、この中からお気に入りの1本を選び、主人と楽しんでいます。コルクを抜く瞬間が最高なんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  9. 9

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

  10. 10

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

もっと見る