「ふざけんな!」 同期を激怒させた中西モナの“言動”

公開日: 更新日:

 まだ、旧姓“山本”がお馴染みか。今年3月に芸能界復帰した中西モナさん(37)。2005年に朝日放送を退社後も、美貌アナとして活躍した。恋多き女としてたびたび世間を騒がせたが、3年前に一般男性と結婚。昨年7月には女の子も生まれた。趣味はワイン。欠かした夜はないという。

「<好きなワインをもっと極めたい>との思いが募り、今年、ワインの品質判定ができるワインエキスパート(日本ソムリエ協会認定)の資格試験を受験したんです。サービス実技がないのを除けば、ソムリエの資格試験と同じで、ワインの製造方法、世界中の産地別に味の特徴などが問われます。合格率は全体の3割程度と狭き門でしたが、半年ほど机にしがみついての猛勉強が実り、なんとか突破しましたよ。

 そのご褒美に、大きさが冷蔵庫ほどもあるワインセラーをついに買っちゃいました。庫内は温度が13~14度、湿度が60~70%。味はそのままに、ワインの中で酵母が働き、より熟成する環境なんです。常時、フランス、イタリア、アメリカ、アルゼンチンのワインを計50本ほど貯蔵しています。毎晩、この中からお気に入りの1本を選び、主人と楽しんでいます。コルクを抜く瞬間が最高なんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  3. 3

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  4. 4

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  5. 5

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  6. 6

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  7. 7

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  8. 8

    諸悪の根源は97年 消費税3%のままならGDPは852兆円だった

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    「報道ステーション」後藤謙次には“権力監視”の先頭を期待

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る