艶めかしい左乳下のホクロ…川島なお美が主演映画で“過激”濡れ場

公開日:  更新日:

 看板に偽りなし――。川島なお美(52)が官能映画「チャイ・コイ」(来月7日公開)で喘ぎまくっている。

 岩井志麻子原作の同名小説の映画化。「メトレス・愛人」(00年)以来の主演作での濡れ場だが、ブランクを感じさせない。三田村邦彦(60)相手に受け身のセックスに徹した前作とは異なり、年下の韓国人俳優イ・テガン(27)相手に攻めたり攻められたり。ヘア出しはないがフルヌード。異国タイを舞台に開放的になる女性を演じている。

 最初の濡れ場は開始から45分を過ぎた頃。市内観光に出かけた際に知り合った韓国人青年のアパートに押しかけ、甘くキスを交わす。盛り上がった欲情を抑えきれなくなると、相手の下半身に手を伸ばし、まさぐりながら求めていく。互いの言語が分からない男女の設定でほとんど会話はなし。自らショッキングピンクのワンピースを脱ぎ、下着も外すと、小ぶりなオッパイがあらわに……。すでに乳首はビー玉大に膨れ上がり、吸われた途端、「あぁっ、ああっ、ははぅっ」と喜びの声を上げるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る