物置は道具だらけ 照英を釣りキチにした祖父の“ヘラ修行”

公開日: 更新日:

 あるときは料理番組のアシスタント、あるときは旅番組のリポーターを表情豊かにこなす。照英さん(39)は大学時代に全日本学生選手権と、ひろしま国体のやり投げで準優勝。筋肉ムキムキの体は陸上競技で磨きをかけた。秘蔵の一枚には、祖父との思い出がぎっしり詰まっていた――。

■夏休みは野尻湖へ

「玉網の中に入っているのはコイ。ハヤもいるかな。ボクは小学校の1、2年。ドヤ顔というより、テレ顔してますね。隣にいるのは母方のおじいちゃん。後ろに小さく写っているのが父です。姉とおばあちゃんはいませんが、きっと、母が撮ってくれたんでしょう。

 場所は長野県の野尻湖。今はワカサギ釣りで有名なんですが、そこに父が勤めていた三菱銀行の保養所があった。夏休みになると、毎年のように家族で出かけていた思い出の場所です。いつも何泊していたかは覚えてませんが、この桟橋からボートに乗って、おじいちゃんと2人で釣りをしたことはよ~く覚えてます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  9. 9

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  10. 10

    長女も高級ブランド路線…工藤静香に指摘される“バブル臭”

もっと見る