BSフジの川端健嗣氏 “古巣”の女子アナに煙たがられた熱血指導

公開日:  更新日:

「司会進行を務めさせていただきます、BSフジ広報の川端です。よろしくお願いします」

 15日、ドリフトレース「D1グランプリ」(11月9、10日に東京・台場で開催)の記者会見のオープニング。聞きなれた声の主は、つい4カ月前までフジテレビアナウンサーだった川端健嗣氏(51)だ。ポロシャツにチノパンといういでたちは「内勤感」たっぷり。

 今年6月27日付で「フジテレビ編成制作局アナウンス室デスク統括担当部長」から「BSフジ広報局専任局長」へ異動。8月に放送された「FNS27時間テレビ」では中継リポーターを務めていた。この日のイベントは久々の表舞台だ。

 川端は、イベントに出席した初代D1チャンピオンの谷口信輝ドライバー(42)を見ると、元AKB48増田有華(22)に向かって「お隣の谷口選手、イイ男ですねえ……」と話を振ったり、ドリフトレースに挑戦するガチャピンに「アクセルとブレーキ、踏めますかねえ……」とイジったりする場面も。会見終了後はガチャピンと記念撮影する女性社員に交じって、スマートフォン片手に撮影を頼んでいた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る