• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

BSフジの川端健嗣氏 “古巣”の女子アナに煙たがられた熱血指導

「司会進行を務めさせていただきます、BSフジ広報の川端です。よろしくお願いします」

 15日、ドリフトレース「D1グランプリ」(11月9、10日に東京・台場で開催)の記者会見のオープニング。聞きなれた声の主は、つい4カ月前までフジテレビアナウンサーだった川端健嗣氏(51)だ。ポロシャツにチノパンといういでたちは「内勤感」たっぷり。

 今年6月27日付で「フジテレビ編成制作局アナウンス室デスク統括担当部長」から「BSフジ広報局専任局長」へ異動。8月に放送された「FNS27時間テレビ」では中継リポーターを務めていた。この日のイベントは久々の表舞台だ。

 川端は、イベントに出席した初代D1チャンピオンの谷口信輝ドライバー(42)を見ると、元AKB48増田有華(22)に向かって「お隣の谷口選手、イイ男ですねえ……」と話を振ったり、ドリフトレースに挑戦するガチャピンに「アクセルとブレーキ、踏めますかねえ……」とイジったりする場面も。会見終了後はガチャピンと記念撮影する女性社員に交じって、スマートフォン片手に撮影を頼んでいた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る