仰天! 矢口“不倫騒動“をパロった「間男脱出ゲーム」が話題

公開日:  更新日:

 無期限活動休止中の矢口真里(30)には耳が痛い話かもしれない。梅田賢三(25)との自宅不倫騒動をパロディーした無料ゲームアプリ「脱出ゲーム 浮気現場からの脱出」が話題になっているのだ。スマートフォン向けに11月29日にリリースされ、すでに1万件以上ダウンロードされている。

 プレーヤーは「人気アイドル・マリコの浮気相手」という設定で、マリコの夫の留守中に自宅に上がりこみ、痛飲したあげくに爆睡。夫が帰宅するまでの10分以内に私物を回収し、撤収するという内容だ。矢口と梅田の“現場”に踏み込んだ中村昌也(27)との修羅場を想起させる筋立てになっている。

 ネット上では<いくらなんでもやり過ぎ><悪趣味だな~>と批判の声が上がる一方、<便乗もいいが、もっと早くしないと、賞味期限が切れる><完成度無駄に高くてワロタ>と楽しんでいるユーザーもいて、賛否両論といった雰囲気だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  9. 9

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る