再婚騒動で物議の浜崎あゆみ 「記念写真集」発売も大不評

公開日:  更新日:

 米国人学生(25)との電撃婚約で話題を振りまいている浜崎あゆみ(35)の写真集が“苦戦”している。デビュー15周年を記念し、先月、11年半ぶりに発売した「ayu」(税別2800円)の評判が散々なのだ。

 とくにアマゾンのカスタマレビュー(平均2・6星)はケチョンケチョンで、<自宅公開ということですが、部屋の様子はほとんどわからないです><壁とかシーツ見ても別に嬉しくない。修正しすぎ。タトゥーとシーツと壁の写真集です><最近、残念です><お布施気分で買うファンアイテムです>といった具合。手厳しいコメントが並んでいる。

 それでも初版2万部に加え、「重版がかかり、発行部数は2万3000部です」(講談社広報室)というから、根強いファンが買っているようだ。 

 2002年4月に発売した「uraayu―裏歩」(税込み2500円、スペシャルエディションは税込み8400円)の発行部数は10万部ほどだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る