電撃婚約に冷めた声 浜崎あゆみに「空港芸人」のレッテル

公開日:  更新日:

 電撃婚約を発表し、婚約者の米国人学生(25)を引き連れて12月16日に帰国した浜崎あゆみ(35)。テレビやスポーツ紙の取材攻勢にさぞお疲れかと思いきや、<速さにビックリ><皆さん好き放題書いてらっしゃる!>などとツイッターでつぶやき、ご満悦の様子だ。

“前夫”の豪俳優マニュエル・シュワルツ(33)と2011年元日に“結婚”を公表したものの、籍を入れないまま2年ほどで破局。今回の婚約者と入籍すれば初婚となる。メデタイ話に浜崎のテンションが上がりっぱなしなのは無理もないが、冷ややかな反応も少なくない。

 ネット上には、<アユは空港芸人><出たな空港芸人>などと、辛らつな書き込みが溢れているのだ。

<「一般人だからそっとしておいて下さい」 で、この満面の笑みを浮かべた空港芸>
<昔は空港で撮られる芸能人って憧れたものだけど、浜崎さんのせいで失笑モンだわ>

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る