• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

豹変に周囲ア然…実子ネタで映画PRする大沢樹生の“商魂”

「好きか嫌いかで言えば嫌いなコイツが世間を騒がせているということで、古き友人として申し訳ありません」
 諸星和己(43)は大沢樹生(44)の隣でこう言い放った。9日に開かれた映画「鷲と鷹」(今夏公開予定)の完成披露記者会見の冒頭でのひとコマ。元「光GENJI」の2人のダブル主演、大沢は初監督に挑戦した作品だ。

 昨年7月末ごろに映画製作の話が持ち上がり、大沢が諸星へのオファーを決意。しかし、かつて不仲説が囁かれていた2人。互いの連絡先を知らなかったという。諸星は「事務所に電話がかかってきて<大沢さんからです>と言われたけど、どこの大沢さんだろうと。20年、口をきいていないとこうなるんだなと思った」と意外な依頼主に驚いたことを明かした。

 大沢は不仲説について「本当です」と認め、諸星も「それは間違いありません。見た目が嫌いなんで、元も子もない。作品のタイトルも『鷲と鷹』じゃなく『犬と猿』にした方がいい」とたたみかけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る