大沢樹生“実子騒動” 喜多嶋の父親も出てきて泥仕合加速

公開日:  更新日:

「これからも親父と思ってくれるなら光栄だし、友達でもいい。アメリカで頑張ろうとしている彼を心から応援したい」

 渦中の“息子”について聞かれた大沢樹生(44)は、涙を浮かべてこう答えた。7日、大沢の前妻・喜多嶋舞(41)との間に生まれた長男(16)が実子ではないと報じられたことについて、緊急会見を開いた。

 冒頭で「昨年5月、初めて一部週刊誌の方から、DNA鑑定について取材依頼が来ました。その時は否定しましたが、昨年12月に突撃取材をされて、話を聞くと詳細まで取材をしていて、ごまかせないと思い、事実は事実と認めてしまいました。子供のことを考えれば、強引にも否定すればよかった」と騒動が明るみになった経緯を説明。「女性自身」に掲載された息子のインタビューに関しては「彼のインタビューは彼が語ったのかなと。信じられない。喜多嶋舞さんは『16歳の少年を巻き込んだ報道に憤りを感じている』と言っていましたが、彼に答えさせていてビックリしている。この場で批判する気もないですが、理解不能でございます」と喜多嶋サイドが息子を利用しているのでは、という疑念を口にした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る