日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「明日ママ」CMに名乗り 高須院長“ケタ外れ”の“財力

 さすが「YES!」としか言わない男だ。
 美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長(69)が、日本テレビ系の連ドラ「明日、ママがいない」のスポンサーに名乗りを上げた。

 ご存じの通り、明日ママはスポンサー全8社がCM放送を見送るという異常事態に。見るに見かねて「俺が全部買う!」というわけで、高須院長はすでに10億円を準備しているという。

 もっとも、実際にスポンサーを代わるのは難しいようで、実現の可能性はかなり低いが、それにしても大した「財力」じゃないか。ドバイの空をヘリで飛び回るだけのことはある。

「高須院長といえば、美容整形で有名ですが、もともと愛知に古くからある病院の3代目。いまはその病院の理事長をやっていて、売り上げは年間30億円近くと右肩上がりで安定しています。それとは別に高須クリニックを東京、神奈川、愛知、大阪で開業している。東京だけで売り上げは25億円ぐらいあるそうです。クリニックをすべて合わせれば、60億円は下らないでしょう」(医療業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事