「明日ママ」CMに名乗り 高須院長“ケタ外れ”の“財力

公開日: 更新日:

 さすが「YES!」としか言わない男だ。
 美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長(69)が、日本テレビ系の連ドラ「明日、ママがいない」のスポンサーに名乗りを上げた。

 ご存じの通り、明日ママはスポンサー全8社がCM放送を見送るという異常事態に。見るに見かねて「俺が全部買う!」というわけで、高須院長はすでに10億円を準備しているという。

 もっとも、実際にスポンサーを代わるのは難しいようで、実現の可能性はかなり低いが、それにしても大した「財力」じゃないか。ドバイの空をヘリで飛び回るだけのことはある。

「高須院長といえば、美容整形で有名ですが、もともと愛知に古くからある病院の3代目。いまはその病院の理事長をやっていて、売り上げは年間30億円近くと右肩上がりで安定しています。それとは別に高須クリニックを東京、神奈川、愛知、大阪で開業している。東京だけで売り上げは25億円ぐらいあるそうです。クリニックをすべて合わせれば、60億円は下らないでしょう」(医療業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  4. 4

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  5. 5

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  6. 6

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  7. 7

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  8. 8

    Cocomi&Koki,自宅からインスタライブで“匂わせ家族”加速

  9. 9

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  10. 10

    阪神藤浪に復活の予感 “自虐メール”にメンタル成長の片鱗

もっと見る