• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「明日ママ」CMゼロでも…日本テレビは売り上げ8億円!?

「明日、ママがいない」(日本テレビ系)からCMが消える。29日放送の第3話でスポンサー全8社が撤退し、ACジャパンのCMに差し替えられるという。

 それでも日本テレビの大久保社長は「スポンサーの皆さんに趣旨を説明し、理解を求めていきたい」と強調。“予定通り”に全9話を放送すると話している。

 もっとも、日本テレビ側に要望書を提出していた全国児童養護施設協議会は、「全10回のシリーズと説明を受けていた」(藤野会長)と言っていた。いつの間にか1回減ったようだが、いずれにしろ放送は継続される。差し替える番組の用意がない上に、金銭面の打撃が大きいからともっぱらだ。

■スポンサーの意向なら支払いは発生する

「特定の番組を提供する『タイムCM』の場合、スポンサーの意向によるCM放送中止なら、料金はそのまま支払われます。スポンサーがCM放送を自粛した東日本大震災のときも、一部の企業はゴネたようですが、原則的に支払われた。ただし、局側が特別編成を組んでCMを外した場合は支払いもなし。今回も同じで、局が放送中止を決めれば、スポンサー契約もご破算になる。支払いは大幅に減額されるでしょう」(広告代理店関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る