「明日ママ」CMゼロでも…日本テレビは売り上げ8億円!?

公開日: 更新日:

「明日、ママがいない」(日本テレビ系)からCMが消える。29日放送の第3話でスポンサー全8社が撤退し、ACジャパンのCMに差し替えられるという。

 それでも日本テレビの大久保社長は「スポンサーの皆さんに趣旨を説明し、理解を求めていきたい」と強調。“予定通り”に全9話を放送すると話している。

 もっとも、日本テレビ側に要望書を提出していた全国児童養護施設協議会は、「全10回のシリーズと説明を受けていた」(藤野会長)と言っていた。いつの間にか1回減ったようだが、いずれにしろ放送は継続される。差し替える番組の用意がない上に、金銭面の打撃が大きいからともっぱらだ。

■スポンサーの意向なら支払いは発生する

「特定の番組を提供する『タイムCM』の場合、スポンサーの意向によるCM放送中止なら、料金はそのまま支払われます。スポンサーがCM放送を自粛した東日本大震災のときも、一部の企業はゴネたようですが、原則的に支払われた。ただし、局側が特別編成を組んでCMを外した場合は支払いもなし。今回も同じで、局が放送中止を決めれば、スポンサー契約もご破算になる。支払いは大幅に減額されるでしょう」(広告代理店関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  3. 3

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  4. 4

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

  5. 5

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  6. 6

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  7. 7

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  10. 10

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

もっと見る