「酒が飲めるぞ~」で大売れしたベートーベン鈴木さんは今…

公開日:  更新日:

♪酒が飲める 酒が飲める 酒が飲めるぞ~……。

 軽快なリズムで酒飲みの心情を歌った「日本全国酒飲み音頭」がヒットしたのは79年。宴席を盛り上げるのに、まさにピッタリの曲だった。歌っていたのは「バラクーダー」の2人。燕尾(えんび)服姿のベートーベン鈴木さん(68)のトボケた歌いっぷりは絶妙だった。コンビ解消から30年近く。鈴木さん、今どうしているのか。

「元気でやってますよ。ついちょっと前も千葉の鴨川で1泊2日のゴルフを楽しんできました。芸人は体が資本だから、行方定まらぬボールを追いかけながら、足腰を鍛えなきゃいけないんです。スコア? それは特定秘密事項としかいいようがありませんな、ハハハ」

 浅草はロック通りにある喫茶店で会った鈴木さん、こういって笑った。なるほど、顔にはツヤがあり、見るからに元気そう。しかし、仕事の話になると、とたんに雲行きが怪しくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    安室奈美恵と樹木希林…残す言葉から“去り際”を研究する

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    マンション価格は2019年10月の消費増税を機に暴落する

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

もっと見る