「酒が飲めるぞ~」で大売れしたベートーベン鈴木さんは今…

公開日: 更新日:

♪酒が飲める 酒が飲める 酒が飲めるぞ~……。

 軽快なリズムで酒飲みの心情を歌った「日本全国酒飲み音頭」がヒットしたのは79年。宴席を盛り上げるのに、まさにピッタリの曲だった。歌っていたのは「バラクーダー」の2人。燕尾(えんび)服姿のベートーベン鈴木さん(68)のトボケた歌いっぷりは絶妙だった。コンビ解消から30年近く。鈴木さん、今どうしているのか。

「元気でやってますよ。ついちょっと前も千葉の鴨川で1泊2日のゴルフを楽しんできました。芸人は体が資本だから、行方定まらぬボールを追いかけながら、足腰を鍛えなきゃいけないんです。スコア? それは特定秘密事項としかいいようがありませんな、ハハハ」

 浅草はロック通りにある喫茶店で会った鈴木さん、こういって笑った。なるほど、顔にはツヤがあり、見るからに元気そう。しかし、仕事の話になると、とたんに雲行きが怪しくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る