日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

羽生に“上目遣い”で…フジ三田友梨佳アナに大ブーイング

 ソチ五輪の現地リポートを担当しているフジテレビの「ミタパン」こと三田友梨佳アナ(26)が、ネット上でバッシングにさらされている。コトの発端は、男子フィギュア史上初の金メダルを獲得した羽生結弦(19)をめぐるやり取りだ。

 17日放送の「めざましテレビ」で男子フィギュアの試合経過を詳報。表彰式の様子をリポートした三田は、金メダル授与の瞬間に立ち会って感動を抑えきれなかったのか、実況の途中から号泣してしまった。

 羽生の健闘を伝えたいのか、三田の泣き顔を流したいのか分からないリポートに視聴者の不満が噴出。ネット上では、<泣いちゃダメでしょ><三田アナ、レポートする気あるの?>などの批判が相次いだ。

 番組はその後、スタジオに羽生を招き、三田がインタビュー。これがダメ押しになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事