女子フィギュア金銀独占 ロシアコーチ「鉄の女」の素顔

公開日:

 やっぱり歯が立たなかった。

 23日のフィギュア女子フリー(FS)でザギトワ(15)が金メダル、メドべージェワ(18)が銀メダルを獲得。OAR(ロシア)が金・銀のダブル表彰台となった。

 21日のショートプログラム(SP)で世界最高得点を相次いで塗り替え、この日のFSでともに156・65点を叩き出して圧倒的な強さを見せつけたこの2人は同門。コーチはエテリ・トゥトベリゼ氏(44)だ。別名「鉄の女」。自主性を重んじる一方、リンクで1時間半のノンストップ練習を課し、選手をほとんど褒めないスパルタ教育から、そう呼ばれている。

「練習では150%、本番では110%」がモットー。公式練習ではプログラムにない5連続の3回転や助走なしの3回転ジャンプを跳ばせ、「練習で3連続を跳べば、本番で2連続を成功させるのは簡単になる」という意識を植え付けている。女子の教え子の中には4回転を跳べる選手もいるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る