弟にも水あけられた…“山口百恵の長男”三浦祐太朗の正念場

公開日:  更新日:

「母からのメールは喜んでいるふうの絵文字でした」
 こう話したのは、三浦友和(62)と山口百恵(55)の長男で、歌手の三浦祐太朗(29)。阿木燿子(68)プロデュース、宇崎竜童(67)が音楽監修する舞踊劇「FLAMENCO 曽根崎心中」(4月2~6日、新国立劇場)で、主役・徳兵衛の歌を担当。初のフラメンコにして、「全体の歌詞パートの3割を担う」(関係者)大役に抜擢されたのだ。

 20日に開かれた公開稽古。囲み取材では宇崎の横に立ち、ややキンチョーした面持ちだったが、阿木・宇崎夫妻と山口百恵といえば、ヒット曲を連発した盟友関係。祐太朗の起用には「親の七光」という声も聞こえてくるが、宇崎は、「CDを聴いていい声だなと思ったら、たまたま百恵さんの息子だった。百恵さんと同じ情念の世界を感じた。血筋なんでしょう」とベタ褒め。百恵さんも冒頭のメールのような母の顔をのぞかせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る