弟にも水あけられた…“山口百恵の長男”三浦祐太朗の正念場

公開日: 更新日:

「母からのメールは喜んでいるふうの絵文字でした」
 こう話したのは、三浦友和(62)と山口百恵(55)の長男で、歌手の三浦祐太朗(29)。阿木燿子(68)プロデュース、宇崎竜童(67)が音楽監修する舞踊劇「FLAMENCO 曽根崎心中」(4月2~6日、新国立劇場)で、主役・徳兵衛の歌を担当。初のフラメンコにして、「全体の歌詞パートの3割を担う」(関係者)大役に抜擢されたのだ。

 20日に開かれた公開稽古。囲み取材では宇崎の横に立ち、ややキンチョーした面持ちだったが、阿木・宇崎夫妻と山口百恵といえば、ヒット曲を連発した盟友関係。祐太朗の起用には「親の七光」という声も聞こえてくるが、宇崎は、「CDを聴いていい声だなと思ったら、たまたま百恵さんの息子だった。百恵さんと同じ情念の世界を感じた。血筋なんでしょう」とベタ褒め。百恵さんも冒頭のメールのような母の顔をのぞかせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  10. 10

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

もっと見る