三浦友和・百恵宅に暴漢侵入事件

公開日: 更新日:

■1993年6月

 三浦友和・百恵宅にナイフを持った男が乱入して籠城する騒ぎが起きたのは93年6月。専業主婦となり、ひとり自宅にいた百恵(当時34)は危機一髪だった。

 22日午後3時ごろ、東京都国立市の三浦邸前にグリーンの三つ揃えスーツを着て、茶色のアタッシェケースを持った男がいた。男は向かいの家の庭で洗濯物を干していた75歳の男性にも目撃されていた。一見、服装は派手だが、ビジネスマンに見える身のこなし。隣人はてっきり「保険屋か何かかな」と思った。

 男はインターホンに向かい、「国税庁の者ですが」と名乗る。その日は友和はロケ、子供2人は学校で、応対に玄関先に出たのは百恵で男と向き合い、話を聞いた。しかし、国税庁の役人としては様子がおかしい。問い詰めると男は「ファンなんです。家の中に入れて下さい」と言い出し、押し問答になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る