三浦友和・百恵宅に暴漢侵入事件

公開日:  更新日:

■1993年6月

 三浦友和・百恵宅にナイフを持った男が乱入して籠城する騒ぎが起きたのは93年6月。専業主婦となり、ひとり自宅にいた百恵(当時34)は危機一髪だった。

 22日午後3時ごろ、東京都国立市の三浦邸前にグリーンの三つ揃えスーツを着て、茶色のアタッシェケースを持った男がいた。男は向かいの家の庭で洗濯物を干していた75歳の男性にも目撃されていた。一見、服装は派手だが、ビジネスマンに見える身のこなし。隣人はてっきり「保険屋か何かかな」と思った。

 男はインターホンに向かい、「国税庁の者ですが」と名乗る。その日は友和はロケ、子供2人は学校で、応対に玄関先に出たのは百恵で男と向き合い、話を聞いた。しかし、国税庁の役人としては様子がおかしい。問い詰めると男は「ファンなんです。家の中に入れて下さい」と言い出し、押し問答になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る