「よめきんトリオ」KINYAさんは今もオカマショーで健在

公開日: 更新日:

 3月いっぱいで終了する「笑っていいとも!」(フジテレビ系)には看板コーナーが数多くあったが、82年10月の放送開始直後、人気だったのが「美少年コンテスト」だ。KINYAさん、渡辺めぐみ、松金よね子の“よめきんトリオ”の辛口コメントが面白かった。KINYAさん、今どうしているのか――。

「銀水荘名物、魅惑のスーパーオカマショーにようこそ。こちらのお客さま、初めてのお越し? 食べたりしないから、もっと近づいてもいいのよ。センターのお客さま、怖がらなくても大丈夫。今晩、少しうなされるかもしれないけど。あら、そちらはカップル? 女の方、ワタシよりきれいね。たいしたことないけど、オ~ホホホ」

 熱海から特急で約70分。稲取温泉の老舗旅館「稲取銀水荘」8階のクラブ「キングスアレー」を訪ねると、KINYAさんのワンマンショーが始まったばかりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  2. 2

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  3. 3

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  4. 4

    辻元清美氏が菅政権をバッサリ「古い、出がらし政権だ」

  5. 5

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  6. 6

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  7. 7

    橋本環奈の才は“奇跡の一枚”以前に是枝監督が見抜いていた

  8. 8

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  9. 9

    コロナより多い自殺者数 弁護士も増加要因つくっている?

  10. 10

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

もっと見る