「GLAY」10年ぶりEXPO 時間が解決した大舞台復帰

公開日: 更新日:

「僕らの20周年は東北とともにあります」
 事務所社長兼リーダー、TAKURO(42)が力を込めた。

「HOWEVER」「口唇」「誘惑」など数々のヒット曲を生んだロックバンド「GLAY」のメンバー4人が25日、久しぶりに報道陣の前に登場。3・11の被災地でもある東北・宮城で5万人規模の大型ライブ「GLAY EXPO」(9月20日)を開くと発表した。

 同EXPOは10年ぶり4度目の開催。1999年に1公演で20万人を動員し、日本の音楽史上最多規模を記録した一大イベントの復活というわけだ。

 今年でメジャーデビュー20周年。この日のメンバーは黒ずくめの衣装でキメていたが、全員がアラフォーとなり、見た目も年相応になっていた。

 90年代半ばから00年代前半、テレビやラジオでは彼らの曲がバンバン流れていた。が、ある騒動を機に活動自粛に追い込まれてしまった。
「デビュー10年を区切りに当時の所属事務所から独立を決めたが、業界の実力者を巻き込んでひと悶着があった。著作権を巡る訴訟沙汰も2度やっている。最終的にGLAYの4人に著作権の帰属が認められましたが、これでダーティーなイメージがついてしまった。芸能界は心象商売。事実上、干されてしまったのです」(音楽関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に