「GLAY」10年ぶりEXPO 時間が解決した大舞台復帰

公開日:  更新日:

「僕らの20周年は東北とともにあります」
 事務所社長兼リーダー、TAKURO(42)が力を込めた。

「HOWEVER」「口唇」「誘惑」など数々のヒット曲を生んだロックバンド「GLAY」のメンバー4人が25日、久しぶりに報道陣の前に登場。3・11の被災地でもある東北・宮城で5万人規模の大型ライブ「GLAY EXPO」(9月20日)を開くと発表した。

 同EXPOは10年ぶり4度目の開催。1999年に1公演で20万人を動員し、日本の音楽史上最多規模を記録した一大イベントの復活というわけだ。

 今年でメジャーデビュー20周年。この日のメンバーは黒ずくめの衣装でキメていたが、全員がアラフォーとなり、見た目も年相応になっていた。

 90年代半ばから00年代前半、テレビやラジオでは彼らの曲がバンバン流れていた。が、ある騒動を機に活動自粛に追い込まれてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る