• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「GLAY」10年ぶりEXPO 時間が解決した大舞台復帰

「僕らの20周年は東北とともにあります」
 事務所社長兼リーダー、TAKURO(42)が力を込めた。

「HOWEVER」「口唇」「誘惑」など数々のヒット曲を生んだロックバンド「GLAY」のメンバー4人が25日、久しぶりに報道陣の前に登場。3・11の被災地でもある東北・宮城で5万人規模の大型ライブ「GLAY EXPO」(9月20日)を開くと発表した。

 同EXPOは10年ぶり4度目の開催。1999年に1公演で20万人を動員し、日本の音楽史上最多規模を記録した一大イベントの復活というわけだ。

 今年でメジャーデビュー20周年。この日のメンバーは黒ずくめの衣装でキメていたが、全員がアラフォーとなり、見た目も年相応になっていた。

 90年代半ばから00年代前半、テレビやラジオでは彼らの曲がバンバン流れていた。が、ある騒動を機に活動自粛に追い込まれてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る