「明日ママ」の音楽版 児童虐待ソング歌う文月メイの思い

公開日: 更新日:

 関連団体から放送中止を求められるも“完走”した。児童養護施設を舞台とした「明日、ママがいない」(日本テレビ系)が12日、最終回を迎えた。が、社会問題に斬り込むシンガーソングライターの文月メイ(27)の“闘い”はまだ始まったばかりだ。

<ぼくのことが邪魔なの? あのゴミ袋と一緒に捨てるの?>

 昨秋のデビュー曲「ママ」は実母から児童虐待を受け、命を奪われた男児の心情を描いた。恨みつらみではない、唯一無二の母親へ“無償の愛”を語りかける内容だ。

「曲をつくったのは2012年。目黒で母親が男の子をポリ袋に入れて放置したという児童虐待のニュースが流れて…ほかにも児童虐待の事件が毎日のように報じられた。なぜ、このようなことが起こるのだろうと、疑問にかきたてられたんです」

 目黒区の殺人未遂事件が心に大きなささくれをつくった。夢うつつだった朝方、サビのメロディーとフレーズが突然舞い降り、急いで書きとめたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  6. 6

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  7. 7

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  8. 8

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

  9. 9

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  10. 10

    弟子の一之輔は本当に寄席が好き。寄席を休みたくないと…

もっと見る