• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バラエティー引っ張りダコ? AKB大島優子の“卒業後”

 AKB48のエース・大島優子(25)が30日、ついに卒業する。セレモニーはAKBとして初となる国立競技場でのコンサートで行われるという。問題はその後。歌手活動は続けるのか。

「きっとドラマやバラエティーでの活躍が中心になると思いますよ」と言うのはあるアイドルウオッチャー。続けて、
「大島の人気の理由として挙げられるのは、誰もが恥ずかしがるようなことを率先してやったり、真剣にバカなことをやるところ。そんなコミカルな部分がファンの心を掴んできた。AKBを卒業したら、そちらの部分に特化すると思います」

■じゃんけん選抜以外はすべて選出

 もともと大島はデビュー当時はあまり目立つ存在ではなかった。メジャーデビューシングル曲「会いたかった」で、選抜メンバーに選ばれると、一気に人気が上がり、じゃんけん選抜以外のシングル曲ですべて選抜メンバーに選出されている。総選挙では、2位、1位、2位、1位、2位と常にトップを争ってきた。

 キャラクターがファンに浸透すればするほど、良さが前面に出てくるタイプだ。周囲もそこに目をつけないはずがない。4月以降、バラエティーで「大島を見ない日がない」という事態になりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

もっと見る