井上真央 シャカリキに働く裏に松嶋菜々子の“開店休業”

公開日: 更新日:

 井上真央(27)が、12日放送の教養番組「池上彰のJAPANプロジェクト~50年前のニッポン、未来のニッポン~」(テレビ東京系)でジャーナリストの池上彰氏と初共演することになった。

 どんどん仕事の幅を広げている井上だが、本業の女優業も絶好調。

 公開中の主演映画「白ゆき姫殺人事件」はヒット中で、今年の夏ごろからは主役を演じる来年放送のNHK大河「花燃ゆ」の撮影も本格化する。

 スケジュールはパンパン。本来なら女優以外の仕事をする余裕などないはずだが、「今回、テレビ東京の番組を引き受けた背景には、所属事務所の台所事情がある」と話すのは芸能プロ関係者だ。

「井上の事務所は所属タレントがわずか5人の小所帯。しかも、井上が大黒柱なのです。以前は松嶋菜々子が筆頭タレントでしたが、現在は開店休業状態。『家政婦のミタ』(11年)以降はヒット作もなく、公式ブログなんて2年以上も更新されていません。その上、プライベートでは“ドーベルマン訴訟”が発覚し、イメージが悪化。今年1月から放送予定だった日テレの主演ドラマをドタキャンしたと一部で報じられましたが、業界内の評判も決してよくない。事務所としては井上頼みなのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  2. 2

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  3. 3

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  4. 4

    プロ意識欠如し誘惑に負け…沢尻エリカと剛力彩芽の共通項

  5. 5

    スキャンダルで目くらましする官邸の手法は見抜かれている

  6. 6

    長期の理由は国民洗脳 安倍政権の“桂太郎超え”2887日<上>

  7. 7

    「死ね」暴言の笠りつ子に厳重注意のみ…遅すぎた大甘処分

  8. 8

    自民改選議員を“常習”招待「桜を見る会」で48人違法当選か

  9. 9

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  10. 10

    鈴木愛は3週連続Vでも 残り2戦は賞金女王へ“高いハードル”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る