少年隊・植草 相手名義の高級マンションで“悠々”再婚生活

公開日: 更新日:

 少年隊のカッちゃんこと植草克秀(47)の極秘デキちゃった再婚が明るみになったのは、先月半ばのこと。13年秋には入籍しており、なぜこのタイミングだったかといえば、女性週刊誌が前妻との離婚トラブルを報じたからだ。

 10年の離婚当時に報じられた内容はデタラメで、植草は仕事と家族をそっちのけでゲームに熱中。その一方で、ファンの女性と浮気していたという。誌面ではDV癖の衝撃エピソードも明かされていた。しかも、再婚したのはその浮気相手で、娘が生まれてからは、前妻との間の子供の養育費減額を家庭裁判所に申し立てたというのだ。「誠意のない態度に怒り心頭の前妻が告発した」(芸能関係者)というから本当なのだろう。

 植草の再婚相手は、実家が老舗子役プロダクションを経営していて、本人も名義上、関連企業の代表取締役に就いている。羽振りはなかなかで、奥さんが所有する都内有数の高級住宅街のマンションで暮らす日々だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る