少年隊・植草 相手名義の高級マンションで“悠々”再婚生活

公開日: 更新日:

 少年隊のカッちゃんこと植草克秀(47)の極秘デキちゃった再婚が明るみになったのは、先月半ばのこと。13年秋には入籍しており、なぜこのタイミングだったかといえば、女性週刊誌が前妻との離婚トラブルを報じたからだ。

 10年の離婚当時に報じられた内容はデタラメで、植草は仕事と家族をそっちのけでゲームに熱中。その一方で、ファンの女性と浮気していたという。誌面ではDV癖の衝撃エピソードも明かされていた。しかも、再婚したのはその浮気相手で、娘が生まれてからは、前妻との間の子供の養育費減額を家庭裁判所に申し立てたというのだ。「誠意のない態度に怒り心頭の前妻が告発した」(芸能関係者)というから本当なのだろう。

 植草の再婚相手は、実家が老舗子役プロダクションを経営していて、本人も名義上、関連企業の代表取締役に就いている。羽振りはなかなかで、奥さんが所有する都内有数の高級住宅街のマンションで暮らす日々だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  4. 4

    嵐に深刻ファン離れ…ナゾの「256動画」も盛り上がらず

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    嵐・櫻井翔の“秘密情報”ダダ漏れ裏に熱狂「裏アカ」の存在

  7. 7

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  8. 8

    ノートのコピーが自らの首を締め…功名心に負けた阪神時代

  9. 9

    飯豊まりえに“ミタゾノの呪い” 過去のヒロインは引退沙汰

  10. 10

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る