醜聞と美談で女性誌真っ二つ 少年隊・植草「再婚」の真相は?

公開日:  更新日:

 発売中の女性誌2誌が少年隊の植草克秀(47)に関する対照的な記事を載せている。

「女性自身」は〈極秘再婚&女児誕生!「内緒にしたのは妻のため…」〉とほのぼのしているが、「週刊女性」は〈デキ再婚の裏でDV離婚前妻に養育費の減額要求の「厚顔仮面」〉とおどろおどろしい。

「週刊女性の記事がガチすぎて、それを潰すために、ジャニーズ事務所が女性自身に話を振った、なんてささやかれています」(芸能ライター)

 隠そうとすれば、余計に気になるものだ。

 植草が16年連れ添ったA子さん(46)と離婚したのは、10年12月。2人の子どもは彼女が育てているが、週刊女性によると、植草は、昨年10月のデキちゃった再婚を理由に、養育費の減額を裁判所に申し出たという。

 ジャニタレだけあってそんなに高額の養育費を払っているのかと思いきや、子ども2人で約20万円らしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る