醜聞と美談で女性誌真っ二つ 少年隊・植草「再婚」の真相は?

公開日: 更新日:

 発売中の女性誌2誌が少年隊の植草克秀(47)に関する対照的な記事を載せている。

「女性自身」は〈極秘再婚&女児誕生!「内緒にしたのは妻のため…」〉とほのぼのしているが、「週刊女性」は〈デキ再婚の裏でDV離婚前妻に養育費の減額要求の「厚顔仮面」〉とおどろおどろしい。

「週刊女性の記事がガチすぎて、それを潰すために、ジャニーズ事務所が女性自身に話を振った、なんてささやかれています」(芸能ライター)

 隠そうとすれば、余計に気になるものだ。

 植草が16年連れ添ったA子さん(46)と離婚したのは、10年12月。2人の子どもは彼女が育てているが、週刊女性によると、植草は、昨年10月のデキちゃった再婚を理由に、養育費の減額を裁判所に申し出たという。

 ジャニタレだけあってそんなに高額の養育費を払っているのかと思いきや、子ども2人で約20万円らしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  2. 2

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  3. 3

    取締役と2度会食 安倍事務所がニューオータニを“口封じ”か

  4. 4

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  5. 5

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  6. 6

    プロ意識欠如し誘惑に負け…沢尻エリカと剛力彩芽の共通項

  7. 7

    美馬に続き鈴木にもフラれ…巨人FA2連敗が“怪我の功名”に

  8. 8

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  9. 9

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  10. 10

    今度はパワハラ裁判 たけしを悩ます老いらくの恋の“代償”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る