木梨憲武 「上野の森で個展開催」の背後にフジ・日枝会長

公開日: 更新日:

 鶴太郎や工藤静香ほど知られちゃいないが、タレント芸術家のひとり。「とんねるず」の木梨憲武(52)が、個展「木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心」(20日~)を開催する。

 約20年間にわたる制作活動を振り返るもので、展示作品は絵画やオブジェ、映像作品など328点。19日の内覧会では、「テレビでいうところの総集編」とたとえた。

 囲み取材では覚醒剤で逮捕されたASKAについてコメントを求められると「そこはいいです。申し訳ありません。残念です」。とっさに質問を遮っていたが、晴れの日を迎えた喜びはひとしおだったのだろう。妻の安田成美(47)が「総合プロデューサー」として展示前の準備に奔走したことを明かし、「作品のレイアウトは成美さんに全部やっていただきました。成美さん、美大で学んでいるから」と、報道陣に丁寧に説明する姿が印象的だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  7. 7

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る