日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「いいとも」レギュラー直談判 笑えないとんねるずの“就活”

 捨てる神あれば拾う神ありか。「とんねるずのみなさんのおかげでした」の打ち切りがウワサされるコンビが14日、「笑っていいとも!」でレギュラー出演を直訴。その場でタモリがOKし、“新メンバー”に決まった。

 この日の「いいとも」は放送8000回。とんねるずは、テレフォンショッキングのゲストとして登場した。デビュー当時を振り返り、昔のネタも披露していたが、途中でタモリから主導権を奪うと、ほかの段取りはスッ飛ばしてやりたい放題。48分22秒の出演時間は、同コーナーの最長記録という。

 生放送で暴れるのは、「夕やけニャンニャン」や「オールナイトフジ」からのとんねるずの十八番である。当時なら、この日の石橋貴明(52)のように「オレたちをレギュラーにしてください」と嘆願したとしても、笑えるハプニングになったかもしれない。だが、唯一のレギュラー番組が終わりそうとあっては、笑うに笑えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事