嵐・相葉と並びCM10社! 松岡修造は“稼ぎ”も熱かった

公開日:  更新日:

「熱血男」は稼ぎっぷりも熱いようだ。

 先日、ニホンモニターが今年上半期の「タレントCM起用社数ランキング」を発表。男性の1位は10社で、人気アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀、俳優の阿部寛、そして、元プロテニス選手でスポーツキャスターの松岡修造(46)だった。

「松岡はランキング上位の常連です。“熱血キャラ”がお茶の間に浸透していて、老若男女にウケがよく、スキャンダルもない。曽祖父が阪急阪神東宝グループの創始者という家柄。CMに使いやすいんです」(代理店関係者)

 テレビに出る時はポロシャツ姿が多いから、あまりお金のニオイがしないが、実際、稼ぎはいかほどなのか。

「CMのギャラは、1本4000万~5000万円とも。スポーツキャスターの他にバラエティー番組からもお呼びがかかるし、テレビのギャラを含めれば、年間6億円は堅いでしょう」(マスコミ関係者)

 そりゃ熱くもなるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

もっと見る