700人ゴボウ抜き 「まえだまえだ」CM露出大躍進のワケ

公開日:  更新日:

 ビデオリサーチが最新(13年1~12月)の「タレント別テレビCM露出量」を発表した。1位剛力彩芽、2位上戸彩、3位井川遥、4位大島優子、5位武井咲で、トップ5に昨年同様、オスカープロのタレントが顔を揃える“オスカー祭り”となったが、この上位ランキング(関東地区、20位まで)で見慣れない名前があった。

 12位の前田旺志郎(13)。子供お笑いコンビ「まえだまえだ」のボケ担当、前田兄弟の弟だ。昨年707位から飛躍的にアップ。

■井川遥やきゃりーぱみゅぱみゅとも共演

 なぜ旺志郎がランクインしたのか。今回のランキングではKDDI「au スマートバリュー」のCMに出ている井川をはじめとした出演者が躍進したが、旺志郎のランキングした一因もKDDI。井川、きゃりーぱみゅぱみゅらといくつかのバージョンで共演中。さらに味の素「Cook Do きょうの大皿」ではモリモリと肉を食べる役を演じているが、こう言うのは業界関係者――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る