日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ママ友が抗議文で反撃 江角マキコが食らった痛烈しっぺ返し

 江角マキコ(47)のブログが波紋を広げている。
 発端は「人は人、自分は自分」と題した先月30日付の投稿だ。

 かいつまんで言うと、江角は4年以上前にいろいろなウワサ話を流された。その時は露骨に無視をされたり、お茶会やランチ会をそのウワサを広めるために開かれたり。「違います!」と言いたいのを我慢して耐えたけど、子どもと一緒にいる時に無視をされたり、嫌みを言われたり…などとつづっている。

 要するに、江角の子どもが通う都内の超名門私立小のママ友たちから、江角がイジメに遭っていたというわけ。
 これには世の母親たちも敏感に反応し、江角の投稿には、すでに1000件を超えるコメントが寄せられている。

■ママ友界でも女王様キャラ

 ところが、もっと敏感に反応したのが、江角に吊るし上げられたママ友たちだった。女性セブン最新号が「『江角マキコこそ加害者!』母たちの激烈抗議文公開」と報じている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事