カープ女子悲鳴…広島・堂林&TBS枡田アナ熱愛の舞台裏

公開日: 更新日:

「隠すつもりはなかった。これで逆に堂々とできる」

 そう言って汗を拭う姿はいかにも“プリンス”らしい爽やかさに満ちあふれていた。

 TBSの枡田絵理奈アナウンサー(28)との熱愛を宣言した広島堂林翔太(23)。交際について聞かれると、「付き合い始めて1年くらいです。(枡田アナは)広島に何回も試合を見に来ている。いい支えになっています」とノロケた。結婚については「それはまだ早いです。結果がこう(打率・252、6本塁打=24日現在)なので。もっと野球をしっかりしないといけない」と戒め、「僕のことは悪く書いてもいいですけど、彼女は関係ないですから」と、実に男らしく語った。

 堂林は今季の推定年俸2000万円で、次代のカープを担う逸材。枡田アナは朝の情報番組「いっぷく!」をはじめ、5本のレギュラーを持つ売れっ子。広島と東京という遠距離以外にも、2人の愛を阻む“障害”はあったようで……。

「2人の交際は週刊誌がずっとマークしていましたが、決定的なシーンが撮れずにいました。なぜかといえば、枡田アナは大学の同級生で女子アナ仲間の一人と都心のマンションで同居しています。その女子アナは以前は地方局にいましたが、今年4月にフリーになり、2人で家飲みをしたり、ディズニーランドに出かけるなど、しょっちゅう行動を共にしていた。そのため、広島が関東遠征で東京に来ても自宅に堂林を連れ込むことはできず、人目を忍んで広島の宿舎のホテルまで通っていた。TBS関係者がよくデートする時間があったなと感心するほど仕事の合間を縫って交際していました」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声