ついに判明? ふなっしーの年収は“7億2000万円”

公開日:  更新日:

 くまモンと並び、日本で一番売れっ子のご当地キャラ「ふなっしー」。船橋市の未公認キャラながら、全国各地のイベントやテレビから引っ張りだこ。スケジュールは「現在、年内の土日は埋まっております」(公式サイト「ふなっしー劇場」から)で、人気タレント顔負けの忙しさで稼ぎまくっている。

 そのふなっしーが8月のあるイベントで、こう口を滑らせた。

「年収? 梨2000トンぐらいなっし」

 では、梨2000トンを円に換算するといくらになるのか。9月2日の東京都大田市場の「千葉産・ナシ豊水10キロ」は、高値3780円~中値3456円。間をとって平均3600円で計算すると、1トン36万円。1000トンで3億6000万円だから、ふなっしーの年収は推定7億2000万円となる。

 テレビに出ずっぱりの一方で、イベントではぬいぐるみや缶バッジなど関連公式グッズが飛ぶように売れる。テレビ局や空港の売店もしかり。キャラクター使用料も加味すると、数字はグンと現実味を帯びてくる。

「ふなっしーは自分で『虚言癖があり、言ってることの27.4%がウソ』と言ってます。ジョークじゃないでしょうか」(イベント関係者)

 ネットでは“2億円”説が流れているが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  2. 2

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  9. 9

    JIC騒動で露呈…官民ファンドは血税しゃぶる“天下り集団”

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る