自宅全焼、無事鎮火も…ビッグダディ タレント生命“燻り中”

公開日:  更新日:

「我が家の家族を心配して頂きました方々に、全員が負傷することもなく無事健在であることを御報告致します。この度は、誠に申し訳ありませんでした」――。

 5日早朝、「ビッグダディ」こと林下清志(49)の岩手・盛岡市内にある自宅兼店舗の整骨院「ほねつぎ盛岡屋」から出火し、木造2階建てが全焼。当時、自宅にはダディと息子2人に加え、30代の知人男性の4人が寝ていたが全員が無事だった。

 ダディは地元では有名人だけに、現場はやじ馬や報道陣でごった返すなど騒然。警察と消防の実況見分に立ち会ったダディのブログによると、出火は「壁の中の電線の破損が原因」というが、当初は放火説も流れただけに、延焼することもなく無事に鎮火したのは不幸中の幸いだろう。

■関東進出も視野に?

 最近のダディは、ひと頃の勢いはどこへやら。やることなすことパッとせず燻っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    安室奈美恵と樹木希林…残す言葉から“去り際”を研究する

もっと見る