日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

綾瀬はるかvs沢尻エリカのドラマ対決に識者「悔やまれる」

 綾瀬はるか(29)のラブコメVS沢尻エリカ(28)の続編悪女――。注目された水曜22時枠の初回(15日放送)は、視聴率14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)をマークした綾瀬ドラマに軍配。沢尻ドラマは8.8%と1ケタの初陣となった。

 30歳の誕生日当夜に処女喪失し、9歳年下のアルバイト君とイケメン社長との間で揺れ動くダメ女子――。これが「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系)に主演する綾瀬の役どころ。対する沢尻主演の「ファーストクラス」(フジテレビ系)は、11人の美女によるドロドロの戦いを描く。「マウンティング(格付け)」という女性特有の恐ろし~い習性を世に広めた深夜ドラマの第2弾だ。

 コラムニストの桧山珠美氏は、「わざわざ“ガチンコ”して数字を取り合わなくてもいいのにと悔やまれるぐらい、いずれも好感の持てる初回でした」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事