日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

沢尻ドラマは綾瀬に惨敗…“サービス精神”でついた決定的差

 秋ドラマの“水10対決”で注目されている綾瀬はるか(28)主演「きょうは会社休みます。」(日本テレビ)と沢尻エリカ(29)主演「ファーストクラス」(フジテレビ)。22日に放送された両ドラマ第2回の平均視聴率(関東地区)が23日、ビデオリサーチから発表された。

 結果は「きょうは会社休みます。」が17.0%、「ファーストクラス」は8.3%とダブルスコアに。第1回(14.3%と8.8%)よりも、差が開いてしまった。

「ファーストクラス」はファッション業界が舞台で、キャストには豪華女優陣を起用。スピーディーな展開も去ることながら、ファッション業界の仕組みや専門用語の説明が入るなど、「丁寧に制作されている」(女性週刊誌芸能担当)と評判は決して悪くない。それなのに、どこで差がついたのか。

 囁かれるのは、綾瀬はるかと沢尻エリカの“サービス精神”の差だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事