沢尻ドラマは綾瀬に惨敗…“サービス精神”でついた決定的差

公開日: 更新日:

 秋ドラマの“水10対決”で注目されている綾瀬はるか(28)主演「きょうは会社休みます。」(日本テレビ)と沢尻エリカ(29)主演「ファーストクラス」(フジテレビ)。22日に放送された両ドラマ第2回の平均視聴率(関東地区)が23日、ビデオリサーチから発表された。

 結果は「きょうは会社休みます。」が17.0%、「ファーストクラス」は8.3%とダブルスコアに。第1回(14.3%と8.8%)よりも、差が開いてしまった。

「ファーストクラス」はファッション業界が舞台で、キャストには豪華女優陣を起用。スピーディーな展開も去ることながら、ファッション業界の仕組みや専門用語の説明が入るなど、「丁寧に制作されている」(女性週刊誌芸能担当)と評判は決して悪くない。それなのに、どこで差がついたのか。

 囁かれるのは、綾瀬はるかと沢尻エリカの“サービス精神”の差だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る