「番宣」に利用? 熱愛認めた竹野内豊&倉科カナの“狙い”

公開日:  更新日:

 拍子抜けするほどアッサリ交際を認めた。17日発売の写真週刊誌「フライデー」がスクープした竹野内豊(43)と倉科カナ(26)の熱愛。この手の報道では、「ただの友達」と否定する有名人が多い中、竹野内は所属事務所を通じて、「このたび、私ごとでお騒がせして申し訳ありません。倉科さんとは親しくさせていただいております。温かく見守っていただけるとありがたいです」とコメント。倉科の所属事務所も「本人より親しくさせていただいていると聞いています。温かく見守っていただけると幸いです」と対応した。

 竹野内と言えば、女が放っておくはずのないルックスにもかかわらず、どういうわけか浮いた話は数えるほど。それが、共演経験があるとはいえ、17歳年下のFカップ女優と熱愛だから、竹野内ファンからは「結局、若い女がいいのね」といった恨み節も聞こえてくる。

 折も折、竹野内と倉科はともに出演する連ドラの初回が放送されたばかりだ。竹野内はバカリズム(38)が初めて脚本を手掛けて話題の「素敵な選TAXI」(フジテレビ系)に主演。倉科は「ファーストクラス」(フジ系)で主演の沢尻エリカ(28)と対立するデザイナーを演じている。視聴率は竹野内が10・7%、倉科が8・8%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)とふるっていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  9. 9

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  10. 10

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

もっと見る