「番宣」に利用? 熱愛認めた竹野内豊&倉科カナの“狙い”

公開日: 更新日:

 拍子抜けするほどアッサリ交際を認めた。17日発売の写真週刊誌「フライデー」がスクープした竹野内豊(43)と倉科カナ(26)の熱愛。この手の報道では、「ただの友達」と否定する有名人が多い中、竹野内は所属事務所を通じて、「このたび、私ごとでお騒がせして申し訳ありません。倉科さんとは親しくさせていただいております。温かく見守っていただけるとありがたいです」とコメント。倉科の所属事務所も「本人より親しくさせていただいていると聞いています。温かく見守っていただけると幸いです」と対応した。

 竹野内と言えば、女が放っておくはずのないルックスにもかかわらず、どういうわけか浮いた話は数えるほど。それが、共演経験があるとはいえ、17歳年下のFカップ女優と熱愛だから、竹野内ファンからは「結局、若い女がいいのね」といった恨み節も聞こえてくる。

 折も折、竹野内と倉科はともに出演する連ドラの初回が放送されたばかりだ。竹野内はバカリズム(38)が初めて脚本を手掛けて話題の「素敵な選TAXI」(フジテレビ系)に主演。倉科は「ファーストクラス」(フジ系)で主演の沢尻エリカ(28)と対立するデザイナーを演じている。視聴率は竹野内が10・7%、倉科が8・8%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)とふるっていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る