日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

矢口真里にオファー殺到か 生出演で“女の涙”封印に高評価

「取材に来ていたリポーター陣は『さすがの対応。あの子はやっぱり賢いね』と口を揃えていました」(芸能リポーターの川内天子氏)

 前代未聞の不倫騒動で芸能活動を1年5カ月も休止していた矢口真里(31)が23日、「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に生出演した。

 冒頭で「みなさん、ご無沙汰しております。このたび、大変私事でお騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪した矢口は、活動休止中の生活や精神状態など、1年半の間に報じられたウワサを自らひもといた。“間男”梅田賢三については「一緒に住んでます。私が養っているとか、エステサロンをしていると報道があったが違う。財布は別」とコメント。一方、「不倫鉢合わせ」の真相については一貫してダンマリ。「離婚する際に(元夫の)中村(昌也)さんとお互いプライベートは口外しないと約束していただいたので、私も自分からしゃべることはできない」と完全シャットアウトした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事