矢口真里にオファー殺到か 生出演で“女の涙”封印に高評価

公開日:  更新日:

「取材に来ていたリポーター陣は『さすがの対応。あの子はやっぱり賢いね』と口を揃えていました」(芸能リポーターの川内天子氏)

 前代未聞の不倫騒動で芸能活動を1年5カ月も休止していた矢口真里(31)が23日、「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に生出演した。

 冒頭で「みなさん、ご無沙汰しております。このたび、大変私事でお騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪した矢口は、活動休止中の生活や精神状態など、1年半の間に報じられたウワサを自らひもといた。“間男”梅田賢三については「一緒に住んでます。私が養っているとか、エステサロンをしていると報道があったが違う。財布は別」とコメント。一方、「不倫鉢合わせ」の真相については一貫してダンマリ。「離婚する際に(元夫の)中村(昌也)さんとお互いプライベートは口外しないと約束していただいたので、私も自分からしゃべることはできない」と完全シャットアウトした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る