日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

いまだ報じられる“不倫離婚” 矢口真里の意外な女性人気

 2013年の“裏流行語大賞”は、タレント矢口真里(30)の「間男」かもしれない。

 ざっとおさらいしておくと、5月に不倫が発覚し、レギュラー番組をすべて降板。離婚後、10月に無期限休業を発表。この7カ月間、公の場には姿を現していないが、週刊誌などには「母と土下座」「激太り」「来春復帰?」「間男と半同棲」などなど、相変わらず批判的に取り上げられている。

 それなのに女性人気が高いというから、ちょっと驚く。ある女性誌編集者がこう言う。
「矢口の記事を掲載すると、売れるんですよ。興味本位で見ている読者だけなら、ここまで“矢口需要”は続かないと思います。矢口の自由な生き方に憧れている女性がいるとしか思えません」

 官能作家の加藤文果氏も「女性には共感できるところがたくさんあります」とこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事