• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

吉高由里子 事務所にナイショで元マネジャーと旅行記の波紋

 大晦日の紅白歌合戦で司会をつとめる吉高由里子(26)。その意外な一面が発売中の雑誌「Quick Japan Vol117」(太田出版)で紹介されている。

 同誌では今月いっぱいで吉高の所属事務所を退社する担当マネジャーと吉高の、06年からの歩みを「吉高由里子 二人三脚の足跡」として、なんと100ページにわたって大特集。マネジャーは実は現職の長野市長の次女で、同誌ではマネジャーの地元の長野を旅行しながら、市長の執務室での3ショットも公開。他にも2人でよく過ごしたというマネジャーの自宅マンション、韓国旅行などをほぼプライベートショットに近い写真とともに紹介している。

 吉高は今年、NHKの朝ドラ「花子とアン」で大ブレーク。マネジャーは「由里子を国民的女優にすることが夢だった」「朝ドラのヒロインというのが一番の夢だった」など熱い思いを吐露。紅白の司会についても、「1年前の由里子だったら受けてない」としつつ、「(オファーを)受けると言ってくれた時はうれしかった」と吉高の成長ぶりを我がことのように喜んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  7. 7

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  8. 8

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  9. 9

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る