美女の姿も…ASKAで話題“接待パーティー”早くも復活?

公開日: 更新日:

 ASKA事件で一躍注目を集めたパソナの接待施設「仁風林」(東京・港区)。ASKAとその愛人が出会った場所とされる。政治家やタレントらが夜な夜な集まっていたというが、5月の事件発覚から7カ月、現在はどうなっているのか。

「秘書らしき数人の美女に囲まれて、じゃれ合っている南部(靖之)代表をちょくちょく見かけますよ」(近隣住民)

 例のパーティーも復活したんだとか。

「事件発覚まで毎晩のように三味線とか話し声が響き、クラブのようにカラフルな光が漏れて眠れなかったんです。6月以降、数週間は静かになったけど、夏前には再開したみたい。前より地味だけど、相変わらず、和装の調理人、黒服、コンパニオンみたいな女性が出入りしています。仁風林は昔から、ゴミ収集を独自で頼んでいるんです。パーティーで出た大量のゴミを運ぶんだけど、早朝から収集車の音がうるさい。最近もそんな感じです」(別の近隣住民)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    阪神ドラ1佐藤輝が心配 使い切れなければプロ野球界の損失

  10. 10

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

もっと見る