日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

三田村邦彦の三男・中山麻聖が参考にしたのは父親より…?

 ドラマ「牙狼〈GARO〉―魔戒ノ花―」(テレビ東京系)のDVD&ブルーレイ発売記念イベントが12日に開かれ、主演の中山麻聖(26)らが登場した。中山は三田村邦彦(61)&中山麻理(66)元夫妻の三男坊。両親は99年に離婚し、その後は母親と暮らしていたという。04年に俳優デビューすると、父親とは主演映画や12年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で共演。「2世俳優」として数々の作品に出演している。

 今回の作品では哀川翔(53)や大杉漣(63)など豪華なゲスト俳優たちと共演。「みなさんと濃い時間を過ごさせてもらって、いろんな話も聞かせていただいた」と話し、「ROLLYさんはシーンごとに扮装や装飾品が変わっていく役なんですが、それをすべて自前で用意されていて、自分で自分を表現されているなと勉強になりました」とコメント。

 役者としての方向性を間違えなければいいが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事