三田村邦彦の三男・中山麻聖が参考にしたのは父親より…?

公開日:  更新日:

 ドラマ「牙狼〈GARO〉―魔戒ノ花―」(テレビ東京系)のDVD&ブルーレイ発売記念イベントが12日に開かれ、主演の中山麻聖(26)らが登場した。中山は三田村邦彦(61)&中山麻理(66)元夫妻の三男坊。両親は99年に離婚し、その後は母親と暮らしていたという。04年に俳優デビューすると、父親とは主演映画や12年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で共演。「2世俳優」として数々の作品に出演している。

 今回の作品では哀川翔(53)や大杉漣(63)など豪華なゲスト俳優たちと共演。「みなさんと濃い時間を過ごさせてもらって、いろんな話も聞かせていただいた」と話し、「ROLLYさんはシーンごとに扮装や装飾品が変わっていく役なんですが、それをすべて自前で用意されていて、自分で自分を表現されているなと勉強になりました」とコメント。

 役者としての方向性を間違えなければいいが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  4. 4

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  5. 5

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る