「大阪都構想」発言で炎上 たむらけんじ“政界進出”の本気度

公開日:  更新日:

 たむらけんじ(41)が「大阪都構想」を巡って“炎上”した。

 大阪出身のたむけんは自身のツイッターで「5月までに何回か『大阪都構想をおもしろ楽しく、そして凄く真面目に知ろうLIVE』をやろうと決めました。講師に橋下さんとか、都構想に反対の人とかにも来てもらってみんなで勉強する会やってみます! 大阪の皆さん、やりましょう!」と呼びかけた。

 賛成でも反対でもないそうだが、さっそく反対派から攻撃を受け、「凄い自分が無知やから勉強しようってゆうただけで、都構想反対の人が凄い躍起になって攻めてくる。なんか怖い。これだけを見たらどっちが正しいのかがわからんでもやな。まっ、こんな事では決めんけどね。」とつぶやいた。

 売名行為を疑われても「僕もう結構有名ですねん。売名はもう必要ないねん」と意に介さない様子で「どちらでもない。という人、興味がない人。を減らしたいですね」と真面目にツイートした。

 政治に関する発言をするタレントの中には、実際に選挙に出馬する者も少なくない。2013年には15年間の夫婦生活にピリオドを打ち、“自由の身”となったたむけん。飲食業界の次は政界に進出か?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る