• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「大阪都構想」発言で炎上 たむらけんじ“政界進出”の本気度

 たむらけんじ(41)が「大阪都構想」を巡って“炎上”した。

 大阪出身のたむけんは自身のツイッターで「5月までに何回か『大阪都構想をおもしろ楽しく、そして凄く真面目に知ろうLIVE』をやろうと決めました。講師に橋下さんとか、都構想に反対の人とかにも来てもらってみんなで勉強する会やってみます! 大阪の皆さん、やりましょう!」と呼びかけた。

 賛成でも反対でもないそうだが、さっそく反対派から攻撃を受け、「凄い自分が無知やから勉強しようってゆうただけで、都構想反対の人が凄い躍起になって攻めてくる。なんか怖い。これだけを見たらどっちが正しいのかがわからんでもやな。まっ、こんな事では決めんけどね。」とつぶやいた。

 売名行為を疑われても「僕もう結構有名ですねん。売名はもう必要ないねん」と意に介さない様子で「どちらでもない。という人、興味がない人。を減らしたいですね」と真面目にツイートした。

 政治に関する発言をするタレントの中には、実際に選挙に出馬する者も少なくない。2013年には15年間の夫婦生活にピリオドを打ち、“自由の身”となったたむけん。飲食業界の次は政界に進出か?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る