乱高下視聴率に楔 「花燃ゆ」盛り上げる“女囚”井川遥の色香

公開日:  更新日:

 平均視聴率16.7%→13.4%→15.8%→14.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。年明けの初回から25日放送の4回までダッチロールを続けるNHK大河「花燃ゆ」だが、来月1日放送の第5回から井川遥(38)が本格的な出番を迎える。なまめかしい演技派女優らをキャスティングした「セクシー大河」大本命の登場だ。28日の取材会に出席し、自身が登場するセットの感想と撮影エピソードについてこう語った。

「(牢獄だけど)風通しがきいて光も差し込み、居心地が悪くない。個性豊かな囚人たちと一緒に和気あいあいと撮影ができました」

 井川が演じるのは野山獄(現・山口県萩市)という牢屋に収容されていた「女囚」高須久子。“ハイボール美女”が女囚役とは、「女囚さそり」の梶芽衣子(67)もビックリのはずだが、もともとは萩藩で330石を誇る家柄の跡取り娘。婿旦那に先立たれた後、歌舞音曲に浸り、お家取りつぶしの危機に陥ったことから親戚に獄に入れられたという役どころ。そして、黒船密航に失敗し、投獄される吉田松陰(伊勢谷友介=38)が思いを寄せた相手でもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る