川﨑麻世vsカイヤ 犬も食わない“罵り芸”に関係者ウンザリ

公開日: 更新日:

「十数年前に始めた頃はある意味、“画期的”と思いましたが、ここまで引っ張られると、あの“夫婦漫才”もそろそろ見飽きてきましたね」

 ワイドショー関係者もウンザリなのが、川﨑麻世(51)&カイヤ(52)夫妻の罵り合いだ。

 発端となったのは、23日、麻世が自身のブログに<ええ加減にせんカイヤ>などと書いたこと。なんでも、現在、カイヤには不倫相手がいるそうで、麻世の自宅で同棲しているんだとか(麻世とは別居中)。これに対して麻世が、前出の書き込みのほか、<君たちがいまいるウチは俺んちだぞ~><妻のボーイフレンドの生活費まで払ってるなんて、この世に俺しかおらんやろ~>などと書き連ねた。

「カイヤの不倫疑惑は最新号の『女性セブン』が書いたものですが、それには前段があって、ライバル誌の『女性自身』が昨年暮れぐらいから、麻世の不倫を書き続けていた。内容も強烈で、不倫相手を直撃し“妊娠・流産したが、麻世からはナシのつぶて”“ハメ撮り動画で脅された”などとやられていた。今回のブログはそうした報道への反論の体裁も取っています」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    本当の賞金女王は渋野 女子プロの戦意削ぐランク制度の穴

  5. 5

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  6. 6

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  7. 7

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

  8. 8

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る