春センバツイメージガール小澤奈々花 「恋より仕事頑張る」

公開日:  更新日:

 ガールズユニット「X21」の副リーダー、小澤奈々花(15)が「第87回選抜高等学校野球大会」応援ポスターのイメージキャラクターに決定。25日、都内で開催された発表会に出席した。

 小学校の頃からチアリーディングの経験がある小澤は「球技を見るのは楽しい。私も夢を追いかけている最中なので、共感してます。応援する気持ちは負けません」と球児にエールを送っていた。

 12年に「全日本国民的美少女コンテスト」のグランプリに輝き、現在はファッション誌「ニコラ」の専属モデルを務めるなど活躍中。新潟県出身だが、4月からは上京して都内の高校に進学する。

 センバツのキャッチコピー「応援は、すこしだけ片思いだ。」にちなみ、「片思いしている?」と聞かれると「恋はまだいいなと思います。お仕事を頑張ります!」と優等生コメント。身長171センチ、B79.5、W60、H86.5。今後が楽しみである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る