剛力彩芽 人生初の松本清張ドラマに「ドキドキ、ワクワク」

公開日: 更新日:

 剛力彩芽(22)が23日、テレビ東京開局50周年特別ドラマ「黒い画集―草―」(3月25日21時)。の完成披露試写会に出席。「撮影中はドキドキ、ワクワクの連続でした」と初のサスペンス出演にして、初の松本清張ドラマに挑んだ感想を振り返った。

 1960年に発表された同名の中編小説が原作。医療サスペンスの傑作といわれ、61年以来のドラマ化だという。

 この日は撮影秘話も明かされた。物語の中に、ある“アンタッチャブル”な題材が出てくるため、ロケの協力先がなかなか見つからず、結局、仙台市内にある取り壊しの決まった病院での撮影を敢行。結果的にはカメラをフレキシブルに設置することができたり、実際に通院していた人々も撮影に参加したり、リアリティーの高い作品に仕上がったという。

 村上弘明(58)も「最初で最後の非常に恵まれた環境で撮影できた」と手ごたえを語っていたほど。ヒロインと主演の言葉どおり、重厚かつ見ごたえたっぷりの2時間が期待できそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  4. 4

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    渋野日向子「異質の人間力」が女子ツアーをガラリと変えた

  8. 8

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る